2010年01月27日

大阪スーパーはイケメン天国?!




たまたま夜7時ごろに近所のスーパーに行ったらレジが若いお兄さんでした。めずらしいなあと思っていると、私の並んだレジだけじゃなくて、その隣もそのまた隣もやっぱり若いお兄さん。
うっはー、若いエキスが吸い放題だわあ、ふがふが
と満喫してきました。

ふと思ったんですが、これって大阪だと普通ですか?(若いエキスを吸いまくることじゃなくて、スーパーのレジに男性がいることですよ^^;)
東京にいたときは、男性はまずいなかったですねえ。夜であっても。女性ばかりでした。年代もおばちゃん世代ばっかりだったし。
なんでかなーー。

私みたいなよこしまな女性は結構いると思う。しかもスーパーの購入層は大抵女性だ。従って、若いお兄さんをおくことは、客引きとしては結構効果がある気がする。

二十歳そこそこの若いお兄さんのエプロン姿はなんだか萌え(この表現、変だから使いたくないけど他に言葉が見つからないので使う)なのだ。

また用もないのに夜のスーパーに行ってしまいそうな私。今もきっとあのスーパーではお兄さんたちがエプロンを巻いてせっせと働いている…

イケメンスーパーの名前が知りたい方はご連絡ください(笑)
posted by たいこさん at 21:41 | Comment(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトシチュー (チキン) 調理時間40分




20100127P1080277.jpg
ホワイトシチュー 調理時間40分

材料
鶏肉(もも) 300g
じゃがいも 2個
にんじん 2本
たまねぎ 1個
しめじ 1パック
アスパラ 5本
塩 少々
胡椒 少々
サラダ油 少々
牛乳 150cc
クリームソース(ハインツ)1缶

@鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩・胡椒を振っておく
Aたまねぎ、にんじん、じゃがいもを食べやすい大きさに切る
B鍋にサラダ油を引いて鶏肉を炒める
CBにたまねぎとにんじんを入れてこがさないようによく炒める
DCに水200ccを入れて中火で10分くらい煮る
Eしめじはいしづきをとってばらしておく。アスパラは根の部分が硬いので
 皮を削って5センチぐらいに切る。
F一旦、火を止めてにんじんがある程度やわらかくなったらクリームソース、牛乳、じゃがいも、しめじを入れて、じゃがいもに火が通るまで煮る
Gアスパラをレンジに1分くらいかける。
HFにGを入れてできあがりです。

鶏肉、たまねぎ、にんじんを炒めるときに焦がしてしまうとシチューに焦げた色がついてしまいます。
牛乳をいれるときは火を止めたほうが膜ができにくいです。
じゃがいももおいしいですがさつまいもに替えてもおいしいです。

たまねぎの皮をむくコツ
むく前にたまねぎの根を切り落とすように包丁を入れます。このとき切り落とさないところで、止めます。ぶらんぶらんになっている根の部分を上に向かって剥くように引っ張ると、皮が縦に剥けます。そこから皮を剥けるので剥きやすいです。
この方法は私が考えた方法ではなく、お弁当やさんを20年営んでいる知り合いの奥様に教わったのでほんとに使えます。そして、早い。

ホワイトソースって作るの難しいと思い込んでいる&勉強が足りないためいつもハインツにお世話になっています。一番これが手に入りやすくて美味しいと思うので。
作れるようになったら、またここに載せたいと思います。

posted by たいこさん at 21:25 | Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。