2010年01月25日

肉うどん 調理時間10分




20100125P1080272.jpg

昨日鍋をしたので、残っただしと具を使って作ることに。

材料
うんどんつゆ 300ml(だしが足りないので足すため、必要に応じて)
うどん 2玉
長ネギ 1本
豆腐(絹) 1丁
三つ葉 適宜
牛肉 200g
サラダ油 少々
醤油 大さじ2
酒  大さじ1
砂糖 大さじ1

@鍋に残っているだしにうどんつゆを足します。
A長ネギ、豆腐は食べやすい大きさに切り@に入れ、火にかけます。
Bフライパンを温め、油を引いて牛肉を炒めます。
C醤油、酒、砂糖をBにかけて味がしみるように炒め煮にします。
DAが沸騰したらうどんを入れ、うどんをゆでます。茹で時間はうどんの太さによって調整します。生うどんなら2,3分ほどです。
Eうどんが茹で上がったら、器にもりつけます。その上にCの牛肉を
乗せます。汁もおいしいのでかけます。
F切った三つ葉をかざってできあがり

卵が好きな人は生卵を割りいれてもおいしいです。
肉を鍋とは別で炒めることでお醤油がよくしみてお肉がおいしくなります。


料理ってあんまり好きじゃないんですよねえ。
でもおいしいものが好きだし。
コンビニ弁当とかは嫌だし。
あ、それから私は主婦だっていうのもあるし。
仕方なく自炊します。
まだまだ勉強中でこうやってメモを残してます。

時間はかからないけど、おいしいんだよーとかバランスがいいんだよ
ーっていうレシピをよかったら教えてください。
posted by たいこさん at 19:34 | Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪人と直接顔を合わせて会話がしたい!




朝、さあ準備して役所にでも行ってこようかなーと考えているところに

「ピンポーン♪」

インターフォンで出ると

か「管理人ですぅ」(大阪弁)

私「おはようございます。」

とドアを開けようとインターフォンを戻しかけると、まだしゃべってる管理人さん。

えええこんなに近い距離なのにインターフォン越しってなんか冷たくないすか??

ああいつドアを開けに行ったらいいのかしら、でもしゃべってるのをさえぎるのはなんか

悪いんじゃないかしら・・・?どうしよう。どうしよう。

心の中はドアをどうやって開けるかで一杯でもう管理人さんの話なんて上の空だ。

なんとなくあいづちを打ってると

「それじゃそういうことで」

え。会話終了。

軍曹殿。自分はドアを開けて直接会話するというミッションに失敗したであります。(-_-)

用件は洗濯用の水道の蛇口が壊れてて水がもれてしまうので業者が直しに来てくれると

いうことだった。(上の空だったけど、洗濯できないこともそこそこ気になってたので一応理解してた)

朝は忙しいから(各階のゴミとか管理人さんが回収してるっぽいのだ)早く用件を伝えて次に行きたかったのだろう。

こんな感じでみんな大阪人はマイペースに自分のしゃべりたいことをしゃべり、しゃべり終わったらドライに

「それじゃ。そういうことで」って去っていくのかなあ。

なんか私のゆったりペースじゃついていけそうもない。

どうしよう。エーン!!ヾ(ヾ(*T□T)ツ

ゆっくりしゃべる私につきあってくれるお友達募集中です。<(_ _)>
タグ:大阪 天神橋
posted by たいこさん at 09:16 | Comment(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。