2010年01月22日

引越し1日目




旦那さんがいないまま、ひとりでお引越しをスタートすることになった。

知らない人に家にずかずか入られるのはなんかおなかのあたりが

もやもやする・・・

それもこれも、いきなり大阪にとばされるせい。
ンモォ−=≡o(*≧д≦)o)))

とか言ってる場合ではなく、もう引越しは始まってしまうので

あった。

8時から8時半の間に来ますと聞いてたけど、実際には7時40分にやってきた。

早いね〜。うちの近所は道が狭い上に、入り組んでいてとても分かりづらい。かなり余裕を見てきてくれたのだと思う。

頼んだのはサカイさんにした。安かったので。

アート引越しセンターが21万。サカイさんは15万だった。

6万も違うなら選ばない理由がなかったし、前回引越ししたときも

いいスタッフだったので決定。

安いけどちゃんと仕事はバリバリやってくれるので、安心して見てられる。

家具を運ぶ前に、化学ぞうきんと洗剤で拭いてくれてる。
ヾ(o´д`)人(´д`o)アリガトー

体力勝負な人たちばかりなのに、意外とまめなのね。

でもう荷物も半分以上運び出したころ、父上と母上が到着。

別に引越し作業の手伝いはいらなかったんだけど、何かトラブルが

あったときのために一応いてもらった。

朝、早くから来てもらってほんとありがたかったー。

そんな感じで10時ごろには1日目の引越しは終了。

何も問題なし。

めずらしいなと思ったのは、口うるさい姑のような父上が引越しの

スタッフを褒めてたこと。

外食にいっても買い物に行っても父上はサービスにはとても厳しい

のだ。毎回毎回、新人教育係さながらに、お客様への接し方について

私にこんこんと語る。長いこと自分が働いてきた業種だからついそう

いう目線で見てしまうようだ。

ありがたいけど、長すぎる。くどすぎる。だって同じこと言ってるだ

けだよ。あと私は今働いてないよ。ああそろそろ私は冷めそうな天ぷ

らのエビを食べちゃいたいところなんだよ?などと違うことを考え始

めてしまうのだ。

それが雰囲気として伝わると父もムっとしてしまい、よくケンカになる。

今日はケンカにならなかったよ。サカイさん。ありがとう。

私の中でサカイさん大絶賛の嵐が吹き荒れているため、なんだか

宣伝か?と思うくらいべた褒めしてしまったけれど、私はサカイさん

から1円ももらっていないことを明記しておく。

さあ、これから大阪だー。(`・ω・´)ガンバルドオオオ

そう。1日目と書いてあるとおり、この引越しは2日目がある。

長距離の場合、その日のうちに運ぶことができないため、翌日以降に

新居へ荷物を運び入れるのだ。

それにふふふやっと旦那さんとプチ別居も終わりで二人で協力できる

のよー。心強いわーー。
タグ:引越し 大阪
posted by たいこさん at 20:00 | Comment(0) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。